頭痛外来

多くの方々が改善されています。

★★頭痛専門治療(頭痛外来)★★
初検 ¥2,580    施術料  ¥2,580
6981.jpg頭痛は今日、現代病となり日本人の4人に1人は頭痛持ちと言われ約3000万人の方が悩みを抱えています。
世界でも人口40%の方が経験しています。
男女比では女性に多く、様々な原因があるとされています。

頭痛の種類
一次性頭痛(機能性頭痛)
・緊張性頭痛
・偏頭痛
・群発性頭痛

二次性頭痛
・脳腫瘍、脳出血、くも膜下出血、髄膜炎など

一次性頭痛を患っている方は頭痛前後に首、肩の「コリ」を併発する点が共通しています。
つまり一次性頭痛は首、肩の「コリ」と切っても切れない関係なのです。
私たちはこの「頭痛と肩コリとの関係性」に着目し、頭痛治療において深層筋部が重要と考えます。
首、肩の「コリ」からなぜ、頭痛が起きるのでしょうか?
原因の一つに首や肩がこると硬い筋肉に引っ張られて首の骨が正常なカーブ(通常前弯)と異なった曲がり方をしたり、首の骨の配列が乱れたりします。
正常なカーブが失われることにより、首を通る血管、特に椎骨動脈(鎖骨から下の首の骨の穴を通り、脳内に向かう動脈)が圧迫され血液が減少します。
すると脳への血液を増やそうとして脳血管は異常に拡張し脳血管の1つの三叉神経を圧迫し、これが頭痛を引き起こす原因となります。
つまり、硬くなった筋肉により、首の骨格がズレ、首の血行が悪くなりそして脳は血液を取り込もうとして、脳血管が拡張し神経を圧迫します。
これが偏頭痛や緊張性頭痛など慢性頭痛の主な原因なのです。
さらに、首や肩をほぐして血流を良くしておくことは群発性頭痛など慢性頭痛の予防にもつながります。
他にも、血圧、ストレス、心因性、自律神経失調症に起因する頭痛もありますがこれも首、肩の筋緊張を取り除くことで改善されます。
薬には必ず副作用がありますので薬に頼りたくない方、薬が合わない方お気軽にご相談下さい。